夕食の食材を買う時、支払いの段階でお金が足りないことに気がついたので、自分のクレカで立て替えました。

我が家は家賃、光熱費などは全て夫が管理し、支払っています。車の維持費等も夫の支払いです。今のところ保険には入っておらず、ほかにこれといった出費はありません。

私は毎日の食事の調理担当です。そこで夫から渡されている生活費は3万5千円ほど。少ない月は3万円です。そこからは主に毎日の食費、日用品を出しています。だいたいなんとかその渡された生活費でまかなえるよう努力しています。

個人的に必要な洋服代、美容代、定期的な医療費などは自分がパートで働いた賃金でやりくりをしています。そのため、あまり豪華な暮らしはできてきません。

できていないはずなのに、突然やってくるお金に困るときがあります。それは私が風邪を引くなど体調を崩してしまったときです。パートを休まなければいけないくらい重症な風邪だと、まず、休んだ分の時給は出ません。市販の薬でどうにも治らない時は、医療機関へ行って受診しなければいけません。診察代に、薬代が必要です。

また、寝込んでいる間、ご飯を作ることもできませんから、夫から渡してもらっている3万円から、総菜屋お弁当などを買ってきてもらいます。食事の内容によっては、普段の食費よりも高くなることもあります。それらをトータルすると、損失、予想外の出費で赤字になります。

夫が再び食費を渡してくれる給料日前はカツカツです。断食をしたほうがマシかもしれないと思うくらいお金に困りますし、出費に敏感になります。今、まさにそんな状態です。スーパーで食材を選び、レジで会計をしてもらうと、どう考えてもお金が足りないのです。

しかし、食事をしないという選択肢が、支払う手前では選べませんでした。ただ恥をかきたくないのかもしれません。見栄を張っているのかもしれません。

そこで私が出したのは、アコムマスターカードでした。もちろん、私の名義のクレジットカードです。現金が手元にないので、数千円の支払いだというのに、苦し紛れのクレジットカード払いでした。今日の日にちを確認して、支払いは再来月かぁ、建て替え多分はいつ回収できるのだろう、なんて考えます。

本当は毎月貯蓄している預金口座だってあります。でも、そこからはお金を引き出さないと、夫婦で約束をしているんです。約束は守ります。引き出さない、崩さないと決めたお金は何が何でも触りません。

買い物の後、夫にいくら立て替えたか、給料日までいくら足りないのか具体的に伝え、今回はアコムマスターカードの立て替え分はすぐに出してもらえました。

※アコムマスターカードについて・・・http://xn--acom-ok4cljue.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です